• 研究発表大会
  • 大会資料ダウンロード

日本経営品質学会 2019年度 秋季研究発表大会のご案内

日本経営品質学会会長:渡辺 昇
大会実行委員長:山岡 泰幸

■ 2019年度 秋季研究発表大会

大会概要

・統一テーマ:

経営品質と価値経営 ~覚醒・共感・感謝~

・開催日程:

2019年11月16日(土) 11:00~17:30

・開催会場:

一般社団法人 経営研究所
〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビルB1

>>>会場へのアクセスはこちら

大会プログラム

11:00~11:10

開会挨拶

日本経営品質学会会長 渡辺 昇

11:10~11:30

自由論題[1]

「水産養殖事業のサステナブルモデル:SDGsの視点から」

内田亨氏:新潟国際情報大学教授

11:30~11:50

自由論題[2]

「地域活性化に関わる人々の言説はどのように変化してきたのか
-新潟県十日町地域「大地の芸術祭」を事例として-」

星井進介氏:長岡工業高等専門学校 教育研究技術支援センター

11:50~12:10

12:10~12:30

自由論題[4]

「経営革新に不可欠な「心の問題」に関する考察」

土屋元彦氏:元富士ゼロックス総合研究所所長

13:30~14:40

基調講演

「変化に対応した政策の新展開ー地方、観光、文化、SDGs」

間宮淑夫氏:内閣官房内閣審議官 まち・ひと・しごと創生本部事務局

14:50~15:40

パネルディスカッション

「~ハットする・ピッとくる・ジンとする~」

パネラー:熊巳弘一氏/第一三共 主幹、鈴木英一氏/メイク・サクセスコンサルティング代表、渡辺充彦氏/ヒュ-マンウエア・コンサルティング副社長

ファシリテーター:山岡泰幸/武蔵野学院大学経営品質研究所主任研究員

15:50~16:20

統一論題[1]

「働きやすい職場宣言への取り組み~組織マネジメント再考を通して~」

伊能恵子氏:社会福祉法人ダビデ会昭島ナオミ保育園園長、秋草学園短期大学専攻科・地域保育学科兼任講師

16:20~16:50

統一論題[2]

「SDG'sという潮流におけるインバウンド・ツーリズムと価値創造」

平松庸一氏:日本大学商学部教授

16:50~17:20

統一論題[3]

「幕末薩長から学ぶイノベーション型組織 経営品質理念の共有と非情」

清家彰敏氏:ハリウッド大学院大学教授・富山大学名誉教授

17:25~17:30

閉会挨拶

大会実行委員長 山岡泰幸

大会資料のダウンロードはこちらからログインしてください。

※事務局より事前にお知らせしている IDとパスワードが必要となります。

参加要領

大会に参加をご希望される方はメールにて mail@jape.jp 宛に下記必要事項を明記の上、お申し込みください。

メール宛先:mail@jape.jp

メールタイトル:「2019年度 秋季研究発表大会参加申込み(氏名:○○○○)」

本文:
(1) お名前(フルネーム)
(2) 会員種別
(3) ご連絡先お電話番号
(4) 終了後有志ネットワーキング会参加意向

参加登録の締切りは 11月14日(木) です。お早目のご連絡をお願い申し上げます。

■ 参加費

参加費は当日現金にて徴収させていただきます。恐れ入りますがつり銭のないようにご準備をお願いします。 なお、2019年度年会費を納入済の会員は無料で参加いただけます。

個人・法人会員:3,000円
学生会員:2,000円
非会員:5,000円